吸収率を上げるために【避けた方がいい成分】

吸収率を上げるために【避けた方がいい成分】

亜鉛の吸収率を下げてしまう成分は分かったけれど、食品名で言うとどれが該当するのか分からない。
そうですね、そういうことってありますよね。
ここでは、亜鉛の吸収率を下げる食品名を紹介しますね。でも、それだとただの悪いヤツでしかないので、メリットも紹介しておきましょう。たくさんありますけど、私たちがよく食べるものを主に紹介します。

 

 

【牛乳・ヨーグルト】いわゆる、カルシウム製品です。その他にチーズなどもありますよね。健康な骨を作ったり、いらいらを鎮めたりする作用がありますよ。

 

【レタス・ごぼう・さつまいも】いわゆる、食物繊維の豊富な食品です。お通じを良くしたり、ダイエット効果があるので人気の食品です。大好きな大学芋は別の食事で食べて下さいね。

 

【ほうれん草】葉酸の多い食品です。葉酸については、かなりの量を摂取しないと影響はそこまで無いとも言われているので、気を付けるのはポパイくらいでしょうか。

 

【かまぼこ】ポリリン酸を多く含んでいるんですけど、その効果であの舌触りなんですねー。かまぼこを多く食べることって、お正月のおせちくらいのものでしょうか。

 

【ワイン】アルコールやタンニンを多く含むのがワインですから、ワイン片手にチーズ食べた後に亜鉛のサプリメントとか最悪なので止めましょうね。